1. トップ
  2. S女と出会う

クンニ奴隷として継続的に会う方法

クンニ募集であれば女性と出会える確率は高くなります。
(具体的な出会い方についてはこちらを参考にしてください)

しかし会ってクンニをしたとしてもその一回きりで終わってしまうこともあります。これではその後のSM調教どころかS女として目覚めてもらうことさえできません。

そこで今回はとりあえずクンニ奴隷としての関係を継続するための方法を紹介します。

クンニ奴隷に舐められている下着姿の女性

なぜ2回目に続かないのか?

なぜ女性は2回目のクンニをお願いしてこないのでしょうか?それには次のような理由が考えられます。

クンニが気持ち良くない

舌のように柔らかい部位で舐められれば女性器は感じるものですからクンニのテクニックがなかったとしても気持ち良くなかったとなる女性は少ないです。

しかしあなたが舌先を硬くしてクリトリスを執拗に責めていたら凄く下手と思われている可能性があります。

生理的に受け付けない

滅多にありませんがあなたのことを生理的に受け付けなかったということもあります。不潔だったり臭かったりした場合です。喫煙者は気づきにくいものですがタバコの臭いだけで嫌悪感を持つ女性もいます。

また女の子といきなりエッチなことが出来たということに舞い上がってしまって調子に乗った言動を取ってしまい嫌われる可能性もあります。

ただしクンニ募集でやってくるような女性は男性に対するストライクゾーンは広めですから顔や体型で嫌われるという可能性は低いと思って大丈夫です。

あなたの誘い方が悪い

2回目に続かない理由として最も多いのは男性側の誘い方に問題があるというケースです。別れ際に「良かったらまた会おうよ」などと言っても女性から連絡してくることはほとんどありません。

女性はまたクンニしてほしいと思っても恥ずかしさもあり自分からは言えないものです。ビッチだと思われのではという心配もあります。そこで同じ男性ではなく新たに別の男性を探してしまうのです。

クンニ奴隷としての関係を継続させる誘い方

クンニされている女性

クンニが気持ち良かったとしても女性から「またして欲しい」とは言わないのであれば男性から誘うしかありません。

しかし普通の誘い方では「今度はセックスを求めてくるのでは?」と疑われてしまうこともあります。だからといって「クンニ奴隷にして」と言っても引かれてしまうでしょう。

アソコの褒め方

そこでどうすれば良いかと言うとまずはクンニをした時に相手のアソコを褒めるのです。「○○ちゃんのアソコをクンニすると舌も唇もすごい気持ち良くなる」と言ってください。

相手は驚くかもしれませんが自分は口に性感帯があるといえば納得します。

それにペニスを挿入して「締まりがいい」とか「中が気持ちいい」と褒める男性はいますがクンニして「口が気持ちよくなった」と褒める男性はいませんから新鮮な気持ちになります。

「またクンニさせてもらえるかな?」

とにかく「こんな気持ち良いの初めてだよ」と感動と驚きを表現するのです。

そして少し恥ずかしそうに「またクンニさせてもらえるかな?」と聞いてください。たいていはOKしてもらえますからその場で次の日程を決めてしまいましょう。

「舐めさせてあげる」という意識に変える

女性はクンニされると「舐めてもらった」という意識になりますがアソコを褒めまくった後で「またクンニさせて」と言えば「舐めさせてあげる」という意識に変わります。

すると「舐めたいと言われたから会うんだ」と考えることができ恥ずかしさが消えて2回目以降も気軽に会えるのです。S女として開花させる前段階としてまずはクンニ奴隷として関係を継続させてください。