1. トップ
  2. コラム&FAQ

女性にペットとして飼われたい男性は○○を狙え

エリートOLが年下男を部屋に住まわせペットとして飼う『きみはペット』という漫画があります。ドラマにもなりました。

こんな風にS女に飼われたいと思っているM男は多いと思います。しかし実際にはかなり難しいでしょう。

S女だからといってM男を養ってあげようなどと思う人は少ないのです。とはいえ女性に飼われたいと思っているならヒモのような立場になることは出来なくもないです。

M男をペットにする女性

どんな女性がヒモ男を飼うのか?

男女平等が叫ばれている昨今ですが生物学的には人間は男が女を養うのが自然です。つまり男性を養おうと思っている女性はほとんどいないということです。

しかし中にはヒモを飼っている女性もいます。どんなタイプの女性かというと自己肯定感の低い女性です。

このタイプは誰かに依存していないと生きていけないため常に一緒にいる男性を求めるのです。そのためには自分の家に住まわせ食事やお小遣いの面倒まで見ます。

また自己肯定感が低いがために「自分のような価値の低い女はお金を払ってあげなければ男性は一緒にいてくれない」と本気で思っていることもあります。

どんな男性がヒモになれるのか?

では自己肯定感の低い女性はどんな男性をヒモにするのでしょうか?いつも優しく接してくれる誠実な男性でしょうか?

実はそうではないのです。彼女達が求めるのはクソな男性なのです。仕事が続かなかったりギャンブルばかりしているような男性を求めてしまうのです。

なぜならそういうクソな男性こそ自分に相応しいと思っていますし、クソな男性なら他の女性が相手にしないためいなくなる心配もないからです。

そしてこのタイプの男性は表面的な性格やセックスに関してはSであることが多いです。自分中心のセックスをするのです。そして女性もそれを当然のこととして受け入れます。

そのため尽くすタイプのM男には惹かれない女性が多いです。こんなに尽くすタイプは他の女性にも狙われるだろうと心配もするからです。

M男はペットになれないのか?

M男はヒモになれないのかと言ったらそんなこともありません。先ほども言ったように自己肯定感の低い女性はクソな男性が好きなのです。

その理由は自分にはそれが相応しいと考えていることと、自分よりもダメな男性の世話をすることで満足感を得られること、他の女性に狙われる心配がないことです。

つまりこれらの条件を満たすことができればM男であってもペットとして飼われることは可能です。

家に転がり込むまでの流れ

ペットとして飼ってもらうにはどうすれば良いでしょうか?まずは自己肯定感の低い女性を探すことです。出会い系やツイッターなどで悩み相談に乗ってみましょう。

風俗嬢も自己肯定感の低い女性が多いですから店に行ったときに上手に傾聴すればプライベートでも連絡を取れるようになるかもしれません。ただしSMクラブの女王様は狙うだけ無駄です。

悩みを聞いているうちに相手の女性にとってなくてはならない存在となったら体の関係を持ちます。女性はセックスをするとオキシトシンという愛情ホルモンが分泌されそのとき一緒にいる男性に行為を抱きやすくなるのです。

何度か関係を持ったら相手の家に泊まりましょう。何度か泊まっているうちに相手から「帰らないでほしい」と言われるようになります。あとはそのままズルズルと同棲を始めれば良いのです。

ペットとして飼われる方法

しかしこれだけではただの同棲でしかありません。ペットと呼ぶには物足りないでしょう。M男としては女性に面倒を見てもらっているという感覚が欲しいところです。

そこでダメダメっぷりを見せつけましょう。たとえば電子レンジで食べ物を温めることさえ出来ない、酔っ払ったら布団も掛けずに寝てしまうといったキャラを演じるのです。

ペットになれる男

そしてそれを見た女性が何かをしてくれたらとても感謝するのです。すると女性は満たされた感覚を持ち「もっともっと何かしてあげたい」という気持ちになります。それがやがてペットの世話をしているような形になっていくのです。

こういったタイプの女性は20人に1人くらいは存在するものです。出会うことさえ出来ればペットになることはそれほど難しくはありません。しかしM男にとっての問題はその女性がS女である可能性は低いということです。