無料で可愛い子とセックスできると思うのが間違い

このサイトは俺がさんざん出会い系を使いまくったけれど結局は不細工なセフレしか作れなかった体験を踏まえて、確実にブスなセフレをつくる方法を紹介するサイトである。

いろんなサイトや本でセフレのつくりかたを紹介している。そしてそこには「可愛いセフレが作れる」と書いてある。俺はそれらの方法をほとんど試してみた。

しかし出会い系で可愛いセフレなんて作れるわけない。1.5万円くらい払えば援助交際したい可愛い子とセックスできるけれど、無料じゃ絶対にブスとしかヤれない。

ほとんどのサイトを使用して何人も出会ってきた俺が言うんだから間違いない。タダでつくれるセフレはみんな不細工。(ちょいカワな子もたまにいたけど基本はブス)

本当はカワイイセフレのつくりかたというサイトを公開しようと思ったけれど残念ながらそれは無理だった。

なのでここではブスでもいいから取り合えずセフレが欲しい人のための方法を書いていく。

どれくらいブスかというと10段階評価でいうところの3か4くらいのレベルだと思ってくれ。ときどき6くらいの子とも会えたけど。滅多にない。

とりあえずサイトの登録からセックスまでの流れを書いておく。

ブスとセックスするまでのマニュアル

まずはサイトに登録

セフレを作るのにはどのサイトに登録するかということが非常に重要。

必ず会員数の多い大手のサイトに登録する必要がある。(おすすめサイトの一覧はこちらのページ

週刊誌の広告に騙されてはいけない。「欲求不満な美女が出会いを求めています」なんて書いてあるがそんなことは絶対にない。

出会いを求めているのは欲求不満なブスである。それも大手のサイトでなければ出会えない。

登録時に免許の写真を送るよう求められたり、指定の番号に電話して認証を受けるように言われるが心配ない。

「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」によって義務化されていることなのだ。

↑こういう形に隠して送る。反対にこの確認を全くしないサイトがあったら怪しいと思った方がいい。

プロフィールで大事なのは自由欄

登録したら最初にするべきことはプロフィールを作ることである。

特に内容を盛る必要はないが自由に書き込める欄はしっかり記入した方がいい。

ここを書くか、書かないかによって女からのメールの数が変わってくる。ブスだからって甘く見てはいけない。

自分の趣味についてとか仕事について軽く書いておいて、最後に「気軽にメールください」とでも書いておけばこれだけでも他の男より目立つ。

写真は載せなくてもいい

近所の女が一番会いやすい

基本的に出会い系は男からメッセージを送らないと始まらない。ブスだからといって女の方から送ってくることは少ない。

ときどき女の方から送ってくることもあるが援助交際の申し込みなので意味がない。(15000円払ってセックスがしたければ返信すればいい。けっこうカワイイ子がくる)

メッセージはプロフィール検索をして家が近そうな相手に送る。電車で30分か40分でいける範囲まで。

そして頻繁にログインしている相手を選ぶこと。どのサイトでも何分前にログインしたのかが表示されるのでそれを参考にする。

サイトに登録したっきり何ヶ月も放置している相手に送ったところで気づかれないので無駄である。ログイン5分以内とか10分以内と表示されている女の方がすぐに返信もきやすい。

掲示板も有効利用

ただ待っているだけでは女からメッセージは来ないと言ったが掲示板に書き込みをすると待っていても来ることがある。

どのサイトも1日に1度だけ無料で書き込みができるのでなるべく書き込むようにすること。

特に今現在ヒマしている人同士を結びつけるハッピーメール<18禁>の「今すぐあそぼ」などは場所さえ合えば本当に1時間後とかに会うことができる。

自分から女にメッセージを送るのが面倒だという人は掲示板に書き込みを続けていれば何人か引っ掛けることはできる。特にブスは飢えているので簡単。

一週間以内に会う約束をすること

相手とどんなにメールのやり取りをしても会えなければセックスはできない。

まず相手が見つかったら早い段階でラインかカカオを聞き出す。サイト内でやり取りしているとポイントが無くなってしまう。

サイトの中のメールだと気づくのが遅くなっちゃうことがあるからカカオ教えてもらっていい?」と言えば必ず教えてくれる。ブスは断ることを知らない生き物だ。

毎日やりとりして一週間くらい経ったら会う約束をする。何度もやり取りをするということは相手だって会いたくなっているのだから断られることはまずない。

「おいしいお店があるから今度飲みに行こうよ」と送ればOKである。

会ったら褒めろ

会ったその日にセックスがしたかったらとにかく相手を褒めること。

ブスは褒められることは少ないし自分がブスだと自覚していることが多いので、どうせお世辞だろうと思う。

なので普通はあまり効果がない。しかし、こちらがブス専だと思わせれば本当に褒めているのだと信じ込む。自分で「俺ブス専なんだ」と言う必要はない。

最初のうちは「可愛いね」と言っても信じないが、何度も繰り返し「本当に可愛いよ、めっちゃタイプ」と言い続ければ1時間後には真に受ける。

そしてこちらに対しても好意的な気持ちになりやすい。自分のことを本気でかわいいと思ってくれる男なんて希少なのだから当然である。

ホテルに誘う方法

これはあくまで俺の個人的な経験だがブスと美人ではホテルへの連れ込み方が若干違う。

美人の場合はこちらが酔ってしまうと「酒の力を借りなければ口説けない男」というレッテルを貼る。

しかしブスの場合は酔ったフリをして強引に誘ってもついて来る。口説かれ慣れている女と慣れていない女の違いである。

なので酔ったフリをして手を握るか、抱きついて「今日は帰っちゃダメだよ」と言えばホテルに連れ込める。

俺は毎回この作戦でブスをホテルに連れ込んだ。

3回寝たらサヨウナラ

ブスは1度セックスしたらだいたい彼女面をしてくる。もちろん彼女にする必要なんかない。

俺はマイルールとして3回セックスしたらサヨナラすることにしている。

それまでは相手から「私たち付き合ってるの?」と聞かれても「そうだよ」と答えている。

3回セックスしたら、会う回数を減らしてそのまま自然消滅するのを待つか、「仕事が忙しくなって会う時間が全然とれなくなった」と言ってフェイドアウトする。

そしてまた次のブスを探し始める。

最後に

ここまで説明したことを繰り返せば月に1人か2人は新しいセフレを増やすことができる。

出会い系に登録したときに貰える無料ポイント内でもタイミングさえ合えばセックスできる。無料ポイントでいくつかの出会い系を使ってみてから使いやすいサイトをメインに決めれば良いと思う。

中には普通よりちょっと可愛いくらいの子も混じってることもある。

ブスでもいいからセフレが欲しいと思っている男はぜひ試してほしい。

とりあえずは国内で最も会員数が多いハッピーメール<18禁>あたりで試してみたら良いと思う。

タイトルとURLをコピーしました